データ復旧実績

データ復旧/データ復元 HOME >>データ復旧実績

データ復旧実績

2009-12-31

→バッファロー テラステーション TS-H2.0TGL/R5がRAID崩壊

復旧時間 2010-02-15
異常箇所 ヘッド、不良セクタ
復旧結果 98%以上復旧可能
復旧内容 停電が原因か特定する事は難しい状況ですが、4本のハードディスクのうち、2台が故障しておりました。2番、3番のディスクからは100%のイメージデータを抽出。 1番ディスクからは不良セクタが確認されたため、99%以上のイメージ取得。 4番ディスクは、物理的障害が起きており、ハードディスクを開封し、ヘッド交換を行いました。 RAIDの再構築を行い、データ領域から98%以上のデータ復旧ができました。
NAS容量 2.0TB
RAID構成 RAID5
メーカー BUFFALO
障害内容
停電後、RAID崩壊してしまった
複数のハードディスク構成によるサーバーの障害が起き、一部のハードディスクに物理障害が起きた場合であっても、対応可能です。サーバーが調子悪い、サーバーが認識しないといった障害が起きたら通電を行うことを避け、データ復旧サービスをご利用ください。
データ復旧実績