データ復旧実績

データ復旧/データ復元 HOME >>データ復旧実績

データ復旧実績

2009-12-31

→Buffalo LS-WH2.0TGL RAIDアレイ故障

復旧時間 2010-10-26
異常箇所 ヘッド故障、データ領域
復旧結果 100%復旧完了
復旧内容 誤動作による上書きが確認されたため、破損ファイルをスキャン後、抽出し、解析を行いました。また、物理障害が確認された部分は、ヘッド交換・調整後、お客様の希望データが全て救出されたためご納品させて頂きました。
NAS容量 2.0TB
RAID構成 RAID1
メーカー BUFFALO
障害内容
バッファローのリンクステーションWH2.0TGL。急にサーバに接続出来なくなり、管理の表示とRAIDの再構築が出来ない。Disk交換後、RAID再構築試したが、RAIDアレイ故障で管理メニューの表示も出来ない。他社と比べて安いから頼みたい。資料が入っているので、無いと困る。
容量の大きなNASも、他社よりも安くご案内可能なアドバンスドテクノロジーへお任せ下さい。
データ復旧実績