データ復旧実績

データ復旧/データ復元 HOME >>データ復旧実績

データ復旧実績

2009-12-31

→IODATA HDL-GT4.0を修理後、誤った順番でHDDを指しメーカーにRAID崩壊が起きてるといわれた。

復旧時間 2010-11-26
異常箇所 データ領域
復旧結果 99%復旧完了
復旧内容 RAID情報を解析し、RAIDを再構成。その後、お客様の重要なデータの抽出が出来ました。お客様にご確認頂き、ご納品させて頂きました。
NAS容量 4.0TB
RAID構成 RAID5
メーカー IODATA
障害内容
最初に障害発生したのは1ヶ月前、その時は筐体の電源繋がらないとのことで、メーカーへ修理に出し筐体を修理ではなく、交換という対応になった。本体筐体修理から帰ってきたので、こちらでHDDを指しなおしたが、1234という順番なのを間違えて4321と差し込んでしまい、再度1234と差しなおしたが認識しなくなった。メーカ問い合わせた結果、RAID障害、崩壊が発生したと分かった。
出来る限りお客様のご都合に合せた復旧が可能です。アドバンスドテクノロジーへお任せ下さい。
データ復旧実績