データ復旧実績

データ復旧/データ復元 HOME >>データ復旧実績

データ復旧実績

2009-12-31

→LS-WV3.0TL/R1 NAS Navigator2で不良確認

復旧時間 2012-02-22
異常箇所 データ領域
復旧結果 90%以上復旧完了
復旧内容 2台中1台に障害が発生したためストライピング構成の不具合となっていました。障害の発生しているディスクよりデータを抽出し、残りの1台と組み合わせてRAIDディスクデータを救出することができました。
NAS容量 3.0TB
RAID構成 RAID0
メーカー BUFFALO
障害内容
バッファロー LS-WV3.0TL/R1 を購入時のままRAID0で使用していましたがランプが点滅しているのでNAS Navigator2で内容を確認した所、ハードディスクの不良セクタが危険な範囲に達する可能性があります。ハードディスクを交換してくださいという事でした。このメッセージを確認している間に共有フォルダへアクセスができなくなりました。復旧をお願いします。
バッファロー製品の復旧はアドバンスドテクノロジーへお任せください。
データ復旧実績